出産された方からのおたより

2018年7月

2018.7.31(火) 第1子 長男出産 3375g 14:34

今回里帰り出産でお世話になりました。
妊娠中期頃の検診から「頭が大きめですね」と言われ続けてきました。ただ、それが問題ない事なのか、異常なのか不安に思っていました。33週目に帰省してきて、こちらで検診を受けたところ、やはり「頭が大きいね」と先生に言われました。「やっぱり同じ事言われるな・・・」と思った時に、先生は「大きめやけど順調です。異常はありません。」と付け加えてくれ、その言葉にとても安心できました。

35週目の検診の時に、私の産道が狭く、頭が通れるかわからないという説明を受けました。「ここでは自然分娩で取り上げられません。こだわるなら大きい病院を紹介します。」と言われ、正直ショックでしたが、自分のこだわりよりも子どもが安全に産まれてくる事を第一に考え帝王切開する事を決めました。
手術中も、うまく呼吸ができていない私を見て「患者さんについていてあげて!」と看護師さんに指示してくださったのが嬉しかったです。
私のすぐ後にも1件手術が入っていたようでみなさん忙しそうでした・・・

術後は看護師のみなさんが親切にこまめに対応してくださったおかげで、回復も早くとても快適に過ごさせてもらえました。
赤ちゃんのお世話(特に授乳)がうまくできなくて泣いてしまった時も励ましてくださったり、私に合わせた方法を色々教えてくださったりと毎回ありがたかったです。退院後も何とかやっていけそうです。

食事も毎食おいしく、一緒に泊まっていた主人も「ずっとここにいたい」と言っていました。写真を撮り、自宅での参考にさせてもらいます!!
調理の方も、お部屋の清掃の方もいつも笑顔で対応してくださり気持ちよかったです。

退院するのは名残惜しいですが、こちらで出産できて良かったです。

akachan_okurumi

H30.7.20 15:16 第1子 女の子

3月までは、自宅近くの病院で検診を受けており、ナカムラクリニックには、4月の検診からお世話になりました。ずっと「順調ですよ。」と言っていただいていたのですが、10ケ月に入ってから赤ちゃんの体が急激に大きくなり、「帝王切開の方が良いかもしれない・・・」という話が先生からありました。
私自身、帝王切開になることを全く考えていなかったので、すごく不安でしたが、先生から丁寧に説明をしていただき、赤ちゃんのことをおもうと帝王切開した方が良いと納得したので、手術を受けることを決めました。当日は、とても緊張していましたが、助産師さんがとても優しく声をかけて下さり、とてもありがたかったです。手術中は、麻酔の経験がなく、パニックになってしまった私に優しく声をかけ続けて下さり、何とか乗り切ることができました。赤ちゃんが産まれる瞬間に、主人と母にも立ち会ってもらえて、本当に良かったです。

術後の身の回りのお世話、赤ちゃんのお世話、細かいところまでスタッフの方にはお世話になりました。分からないことばかりで、不安でしたが丁寧に教えていただいたおかげで、少しずついろんなことができるようになりました。本当にありがとうございました。
また、厨房スタッフの方、毎食おいしいごはんをありがとうございました。
ごはんが本当に楽しみでした。

清掃スタッフの方、毎日お部屋のおそうじにお洗たくありがとうございました。本当に快適にすごせました。
退院しての子育ては、不安もありますが、我が子との時間を大切にがんばりたいと思います。
半月検診、1ヶ月検診ではまたお世話になります。宜しくお願いします。

2018.7.27 R・K

illust2707

218.7.14 pm10:26 3265g 男の子

この度は妊娠当初より大変お世話になりました。
2人目ということで以前通わせて頂いた産院を考えましたが、なかなか距離や前回との環境の変化もあり、難しいということで近くで良い産院を、、、と知り合いの方に紹介してもらいました。

実際に受診させていただくと、とても綺麗な清潔感のある建物やいつも笑顔で優しく対応してくださる受付の方など、感じの良い産院だなぁと思いました。中村先生は淡々とされた方という印象でしたが、健診を重ねるとエコーや体の状態など的確に分かりやすく伝えてくださり、とても安心できました。
正産期に入ると、1人目が予定日から大幅に遅れ、大きかったことから早めに産まないと!と焦っていたところ、先生より十分な大きさなので少し早めに産みませんかと提案してくださり、誘発分娩をすることになりました。ところが入院の1日前に少し弱かったものの自然に陣痛がつき、そのまま出産の運びとなりました。
入院生活は商会してくれた知り合いの話で想像していたより素晴らしく、助産師さんや調理師の方、清掃の方もとても丁寧で笑顔で対応してくださり、分かりやすいご指導や美味しい食事、綺麗なお部屋と大変リラックスした入院生活を送れました。

あと1日でこのクリニックとお別れするのは寂しいですが、ここで学んだ事や過ごした時間を思い出し、育児を頑張っていきたいです。
本当にお世話になりました。ありがとうございました。

2018.7.17 O・Y

illust2719

2018,7,13(金) 10:08 男の子 2,630g 2人目 晴れ☀

元々、2人目妊娠希望の相談をしていた産婦人科(分娩施設なし)に通っていました。ようやく、待望の2人目妊娠発覚!!妊娠5ヶ月頃よりどちらの産婦人科で分娩予約しようかと悩んでいたところ、1人目は別のところだったのですが、またそこで産みたいとは思えず、1人目の時こちらのナカムラクリニックも良いなあと思いながらも選ばなかったので、今回は上の子(8月で4歳)もいるので家から歩いて約10分以内の近さもあったので
こちらでお世話になる事を決めました!口コミも良いし、とにかくキレイで、入院生活が楽しみになりました。

途中からの妊婦健診で、先生がどういう方かわからなくて不安でした。初診で先生が助産師の方に厳しく指導しているのを見て、正直「怖い…」と思ってしまいましたが、患者の方(妊婦さん含め)には冷静に安心できるように的確に説明して下さるので、こちらなら安心して産める!と次第に信頼できる先生だと確信しました。やっぱり出産は命がけなので、先生の責任はとても大きいと思います。先生がしっかりしているという事は、このナカムラクリニック全体を見ればよくわかります。院内のキレイさ(設備)、受付・スタッフ・助産師の皆さんの細やかで丁寧かつ親切なところ、料理がとてもおいしい!本当に快適です。

私は25日予定日で12日早い出産となりました。朝4時過ぎに尿意と暑さで起きてトイレへ行こうとした時に、生温かい尿じゃないような感じでダラダラと流れて少しピンクっぽい水が出てくるので、「もしかして破水?!」と思い、病院へお電話したところ、「入院準備を持って来て下さい」との事でしたので、夫と長男も一緒にタクシー(ママサポートタクシー)で行きました。やっぱり破水で、そのまま入院になりました。1人目の時も破水からでした。陣痛がかなりゆっくりとの事で、陣痛促進剤2錠、点滴を使って午前中には出産できるとの説明を受けました。「陣痛はあんまりわからないな…」と思っていたのですが、早く短い間隔で痛みが増してきて、次に涙が出る痛みの陣痛の時に「分娩室へ行きましょう。歩けますか?」なんとか歩き、「赤ちゃんが見えてるよ。息を止めていきんで」と先生がおっしゃって一回いきんでみたけど、とにかく痛くてよくわかりませんでした💧「もう一回いきんで!いきんでないよ。お腹の方見て」と先生や助産師の方々に言っていただいて、もう痛くてとにかく歯を食いしばってなんとか赤ちゃんが出てきてくれました。その時は「こんなに痛かったかな」と呆然として感動どころではなかったですが💧

それでも「上手でしたよ」と言って下さる助産師の方々、無事に産まれてきてくれた赤ちゃんを見て、とても安心して出産することができました!やっぱりめっちゃ痛かったですが、出産は早かったので痛い時間は短く産後の出血や子宮の痛みが1人目の時と比べてマシな気がします。先生の判断がよかったのだと思うので大変感謝しています。助産師の皆さんが優しく、出産前はずっとついてくださり産後も細やかに配慮していただいて、授乳の事等安心して質問できました。毎回の検診もスムーズで早いし、1人目の時もこちらで産みたかったと思いました。

ナカムラクリニックの中村先生、助産師の皆様、受付・料理・掃除のスタッフの皆様のおかげで快適なマタニティ、入院生活を送る事ができました。本当に感謝しています。自宅から近い場所に、こちらの産婦人科があって嬉しい限りです。もし、3人目が…の場合は
迷わずこちらでまたお願いしたいです。ありがとうございました!!

S

2012_08_24

2018.7.11 PM2:34 3045g 48.4cm 男の子出産
1回目 帝王切開 37w0d

妹がナカムラクリニックで2人取り上げていただいており、とても良いクリニックだと言われ、私もこちらのクリニックで出産させていただくことにしました。
予想外の妊娠で嬉しい気持ちより動揺と不安から始まった妊婦生活。
そこに出産当日まで続いたつわりの苦痛に、周りからよかったね、嬉しいでしょ?おめでとうと言われても喜ぶことすらできずやり場のないいら立ちと怒りすら感じる毎日を送ることもありました。

しかも極めつけは、今まで大きな問題もなく順調だった妊婦検診なのに、36w6dに「赤ちゃんは出たがってますが子宮口がかたくて、陣痛促進剤を使ってもあまり効果がないだろうから帝王切開になると思います」と言われ、恐怖と不安で目の前が真っ暗に。しかも今晩破水すると思います。何か起こると思います。何もなくても明日の朝イチでもう一度来てください。と言われ、放心状態になりました。
その日の夜は何もなく朝の内診中に破水し、「今日帝王切開しましょう」と言われ、本来であれば自分の赤ちゃんに今日会える!と喜ぶ人が多いと思いますが、私は人生で感じたことのないMAXの不安と恐怖の中手術にのぞみました。

今思えば妊娠中の私は母親ではなく、個人である気持ちがほとんどだったのだと思います。自分のことしか考えられなかったのです。
でも、子供を取り上げていただき、泣き声を聞いた瞬間に涙がでてきました。
安心したのか何なのか、嬉しいという気持ちの実感はなく、自分のおなかの中にこの子がいたんだぁという何とも言えない不思議な気持ちになりました。
術後は2日間寝たきりで自分の子をだっこしてかかえられたのは3日目だったかと思います。
3日目からは今まで感じられなかった愛しいかわいいという感情が一気にあふれだし主人と2人で親バカ状態です。自分と主人の変わり様に我ながらびっくりです。
これからはせっかく授かった子を2人で大切に育てていきたいと思います。

我が子を無事に取り上げて下さった中村先生、出産後、毎回毎回本当に優しく接して下さり授乳の事や体調の事に対する質問にこたえて下さり指導してくださった看護師、助産師の方々、いつもにこにこ親切に接して下さるおそうじの方々、受付の方々、毎回本当においしいお食事をつくって下さった方々、皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。

妹が退院をしたくない、もっと入院していたいと言っていた理由がよくわかりました。
2人目は考えていないのですが、もっと若ければまたナカムラクリニックさんでお世話になりたいと思いました。
本当にありがとうございました。

illust954_thumb

201.6.19 PM11:42 3,535g 男の子(3人目)

今回、3回目の出産を再びこちらでお世話になりました。
小学生の長女を立ち会わせたいという願いを中村先生は快く了承して下さり、出産直後には、赤ちゃんに触れる長女の手を洗わせてくれたり、産湯につかる赤ちゃんを間近で見せてくれたり、と長女にとっても素晴らしい体験をさせて頂きました。

陣痛中も、助産師さんがずっと付き添ってくれ、腰をさすってくれました。長女にもいろいろ話しかけて下さり、お陰さまでなごやかに(自分の中では・・・)お産を進めることができたと思います。さすがに4回目の妊娠はもうないかな、と思っていますが、これほど良い病院が近所にあって幸いだったと感じます。

看護師さんや調理の方々、清掃の方々もいつも笑顔で対応してくださり、気持ちよく入院生活を送ることができました。
本当にお世話になりました。ありがとうございました。

2018.6.23 H・S

2012_07_29

2018.6.10(日) AM4:31 男の子 2,870g

中村先生、助産師のみなさん、他スタッフのみなさん本当にお世話になりました。ありがとうございました。
初めての妊娠で、また神戸に引っ越して来たばかりで病院選びもすごく悩みました。そのときにナカムラクリニックのサイトで患者様からのおたよりを読んで迷わずこの病院に行こう!!と決めました。
初めてはドキドキと不安と半々ぐらいで受診しました。

先生の「妊娠していますよ、おめでとうございます」の一言がとても嬉しかったです。それから何も問題なく順調に大きく育ってくれました。
健診のたびに「頭が大きいねー」と言われていましたが「問題ありません、順調ですよ」と毎回言ってくださるので安心できていました。
36週5日の6月9日(土)いつものように健診をして内診をして頂きました。「子宮口がやわらかいので予定日より早く産まれるでしょう」と言われました。しかし私も主人も「6月末頃だろうね」と話をしながら帰宅しました。

夜(20時頃)横になっていると尿モレ?と思うほどダラダラと何かが出た感じがしたのでトイレに行くとナプキンがぬれ、少量血が出ていました。尿モレなのか、破水なのか、出血が午前中の内診の影響なのか分からず・・・2時間程家ですごしました。
するとお腹か腰か分からいところが痛みだし、でも我慢できる痛みで病院に電話するかとても悩みましたが破水だったらこわいのでとりあえず電話しました。すると「入院準備をもって来てください」との事だったのですぐに向かいました。

痛みはたまにあるも、痛みがなくなると主人や助産師さんと会話ができ、赤ちゃんに会えるのもまだまだ先かなーと思っていました。
が・・・日づけが変わった頃から痛みが強くなりだし会話をするのもしんどくなってきました。
助産師さんと主人が腰をさすってくれる手がとても神に思えてすごくラクになったのを覚えています。
子宮口が全開になるまで、一緒に呼吸法をやってくれた助産師さんと主人・・・自分一人でやろうとするとどうしても息をとめてしまうのでとても助かりました。
全開になるとすぐに先生が来てくれました。

先生を目の前にすると今までのいきみ方がうそのようにやる気が変わりました。
会陰切開、吸引をしましたが早く赤ちゃんに会いたかったので「もうなんでもいいからしてくれー」と心で思っていました。
陣痛中たくさん暴言を吐いたと思いますが優しく声をかけてくださっていた助産師さん(中村さん、さわださん)そして赤ちゃんをとりあげてくださった中村先生、入院中、赤ちゃんのお世話や私の体調をきづかってくれた助産師のみなさん本当にありがとうございました。
2人目もまたこの病院で産みます!!のでよろしく言お願いします。

お部屋のおそうじ、洗濯をしてくださったスタッフさん、毎食おいしいご飯とおかしを作ってくださった調理の方、感謝でいっぱいです。
本当にみなさんありがとうございました。

I・K
T
M

2012_04_16

2018.7.3 14.:38 男の子 2,940g

「産道が狭いなぁ、難産型やね、帝王切開の可能性もあるね。」
帝王切開=お腹を切るというイメージしかなかった私にとって、とても不安で、恐怖でした。

案の定、赤ちゃんは降りてこず、こんなに高い位置にあるということは、骨盤が狭いか、へその緒が巻き付いている等、降りて来れない理由があって、陣痛を待つ、もしくは促進剤を使っても苦しいばっかりで産まれてこないだろう、帝王切開が一番安全な方法、ということを中村先生は丁寧に説明して下さいました。その説明を聞いて、納得し「帝王切開が一番この子にとって確実なんだ、もう先生やスタッフの皆さんにお任せしてお産に臨もう。」とゆったりとした気持ちで準備をしたり、心構えをしたりできました。(仕事が忙しく遠くに住んでる主人も前もって休みがとれて、ある意味よかったなと今思います)手術は怖かったですがお陰様で無事終えました。
まさかできると思っていなかった、主人と母に一緒に入ってもらうことができて、感動の時を一緒に迎えることができました。「へその緒が短かったです。」と後から分かり、陣痛が来る前に帝王切開で出せてよかったなぁと思いました。

が、生まれてきた赤ちゃんは「呼吸が少し心配」ということが分かり、急遽NICUのある兵庫県立子ども病院に搬送されることになりました。その時も、主人と両親にも丁寧に説明して下さいました。すぐに救急車を呼んで頂き、主人も乗って子ども病院に行きました。
主人も遠くに住んでて会えない、赤ちゃんにも会えない、寂しさに加えておまけに帝王切開後の後陣痛・・・という入院生活のスタートでしたが、スタッフの皆さんが何から何まで相談に乗って下さったり、気を配って下さったり、本当にあたたかく、寂しくない入院生活を送ることができました。母乳のこと、沐浴のこと、何から何まで教えてもらいました。

今思えば、子ども病院に行きたがってた私に、「雨もひどいしポートアイランドやしまだ歩き方が痛そうやしもう少し休んだら」と外出許可をあえて出さなかったのは、本当に私のことを気遣って心を鬼にして下さったのかなと思いました。
お食事が毎回美味しく、盛り付けも上手で、お皿や食器が毎回変わってておしゃれで、参考になりました。主人や子どもが美味しく楽しく食べれるように参考にします。
中村先生、助産師さん、看護師さん、スタッフの皆さん、本当にありがとうございました。
人生の忘れられない約1週間でした。次もここで産みたいです。

M

illust2719

H30.5.21 PM1:36 第2子 男の子

【本文外記入】
中村先生、助産師さん、看護師さん、スタッフさん、本当に何から何までありがとうございました☺

1人目も帝王切開だったので、今回も予定帝王切開で、その日まで上の子と楽しくすごしていました。ですが、まさかの手術前日おしるしが!!内診してもらうと子宮口が開いてるとのこと・・・。
中村先生もビックリされてましたが、ずっと3週大きい子と言われてましたし、そのまま今日手術することに。
1度家へ帰り、上の子の幼稚園早退させたりとバタバタ。
13時入院で、14時半から手術と思ってましたが、これもまたまさかの13時半から始めることに。全然心の準備が出来てなく、不安MAXでした。
でもその中で、ずっと中村先生、助産師さん、看護師さんたちに、“大丈夫”“ゆっくり呼吸して~”“もうすぐだよ”と手術中声を掛けて下さり、自分なりに落ち着いた状態でいられました。

息子は大きな声で泣き、元気いっぱいでしたが、生まれてすぐ皮フ状態が良くないと中村先生の判断で、子ども病院へ入院となってしまいました。
上の子の時も市民病院で1泊でしたが入院になり、離れ離れだったので、今回もか・・・と落ち込みました。

結果5日目にして退院。その間息子がいない淋しさを助産師さん、看護師さんがお話を聞いてくれたり“今は体を休めましょう”と心配してくれたり、おっぱいを届ける為にていねいにサク乳の仕方を教えてくれたりと、退院するまで不安でいっぱいだったのが、皆さんのおかげで少し気持ちがラクになりました。

出産後すぐ入院だったので、息子をちゃんと抱っこできたのは、子ども病院にて5日目のことでした。思わず涙があふれ、やっと会えた喜びが爆発!!検査結果を聞くのに外出許可をもらって会いに行ったので、術後って事もあり私はずっと車イスを借りてました。
病院の先生と話し合い面会に行ったこの日になんとか連れて帰ることが出来ました。

一緒にナカムラクリニックへ戻って来た時、中村先生に“おかえり、ヨカッタね”と言って頂き本当に良い先生だと改めて思いました。(赤ちゃんのおっぱいや、うんちを記入する紙にも“おかえりなさい”って書いてて下さり、助産師さんたちの愛を感じました)
こちらへ帰って来てからは、初めての授乳がスタート、一から順に教えて下さり、息子もおっぱいを飲むのがだんだん上手になってくれました。退院するのにあと2日、短い日数でナカムラクリニックを退院するのでそれも心配でしたが、“大丈夫ですよ”と言ってもらえ、残りの時間しっかりと分からない事は聞こうと思います。
今日は上の子も一緒にお祝いディナー♡♡3人でのごはんも、もうこの先ないカナって思うと、とても楽しみです。

K

2012_05_02

2018年4月29日 AM10:06 2930g 47.7㎝ 女の子 初産

初めての出産で分からないことだらけで不安もありましたがいつも丁寧な対応でとても安心することができました。
両親学級での中村先生のお話をきいて改めてナカムラクリニックでの出産を決めてよかったと思いました。出産後も母乳指導や沐浴の仕方などたくさんのことを教えていただき、退院後の不安もなく退院の日を迎えることができました。毎日の食事はもちろんお祝ディナーも最高においしかったです!!2人目の出産もぜひナカムラクリニックで出産したいです。中村先生をはじめ看護師、助産師、受付の方本当にありがとうございました!!

N

akachan_bed

これより以前のお便りはこちらから