出産された方からのおたより

2018年1月

2018.1.23(火) 19;50 第3子boy 2740g☆

今回3人目の出産でまたまた大好きなナカムラクリニックで出産できとても幸せです♡
正直な話し出産するか悩んだ今回の妊娠ですがこれもきっと縁だしお腹にきれくれたからには産みたい!!と思い出産を決断しました。1人目、2人目…とこの日記を書くたびにもう2度とここで産めないかな?さみしいな…。と思っていました。
もちろん3人目でもそう思います。
こんなにも居心地が良く親切な看護師さん方や美味しい料理を作ってくださる厨房の方、何より赤ちゃん、母体を考えて下さったナカムラ先生には本当に本当に感謝しています。

予定日が1月30日だったけど23日の夜中あたりから陣痛がジワジワ始まって今回は家で耐えてやる!!と思っていたけど夕方になって不安になり診察してもらうとまさかの高血圧で妊娠中毒症といわれ即入院しましょ!!とのこと…。
入院になるかもとは思っていたので準備はしてきていたけどすごく急がないと…って感じだったので少し怖くなってしまいました。
今回も促進剤を飲んで…なんと1時間もたたないうちに産まれちゃいました。今ここに書きながらもビックリしています。(笑)
ちょうど人手も少ない時だったのに一生けん命声かけして下さったので本当に頑張れました。
なぜか今までだと2度と出産ごめんだわ…。と思っていたけど今回はもう1人だけほしいな。と思ってしまいました。
3人目はとても新鮮な感じがするのかな??

残り2日で退院はさみしいけど帰ってから色々と忙しいのであっとゆーまに1年…2年とすぎそうです。
今回も本当にありがとうございました。
もし!!4人目があれば宜しくお願いします。

S.R

illust776

2017.12.18(月) AM11;40

12/17の朝方に生理痛のようなお腹の痛みで目覚めました。
トイレに行くと出血していたので、すぐに電話し病院に向かうことに。
この時、まだ35週5日だったので“まぁ、まだ産まれることはないだろう” “何かの出血だろう”と考えていました。
病院に到着し、診察して頂くと、先生から「これはおしるしです!今から24時間以内に陣痛がきます」と思いもよらないことを言われました。
「多分、夜中に陣痛がきて、次の日の昼に産まれるかな」と言われ、半信半疑で一旦帰宅することに。
予定日より1ヵ月早い出産と正期産ではないことで、とても不安でした。
妊娠中は割と動き回っていたので、それが原因で早産になったのではないかとか、37週までお腹の中で育ててあげれなかったことがとても悲しくなり自分を責めてその日を過ごしました。

夜中、先生の言うとおり陣痛が始まり朝6時頃に病院に着きました。
ここから産まれるまでの5時間は痛みと眠気であまり覚えていません。
寝ながら、夢を見ながら陣痛を感じていたので不思議な感覚でした。
分娩台に上がってからは痛みよりも恐怖!!でした。力一杯いきんでもなかなか出ない状況が辛かったです。
先生が来て、大きな声で「あと2回、力強くいきめー!」と言われ我を忘れる程叫びながらいきむとポーンっと産まれました!!
先生の大きな声は本当に気合いが入り最後まで頑張ることが出来ました。
会陰縫合中に先生とお話してたのですが、私は産道が狭いらしく赤ちゃんがあと200g大きかったら出てこれない、正産期で産まれていたら帝王切開になっていたそうです。「赤ちゃんは出てくるタイミングを知ってるんやで!かしこい赤ちゃんやん」と先生に言われた時、前日まで早産になったことを後悔し、自分のせいだと悔やんでいましたが、そうじゃなかったのかも知れないと思えとても救われました。
他の赤ちゃんと比べると、私の赤ちゃんはとても小さいですが元気よくおっぱいもミルクも飲んでいます。小さく産まれてきましたが個性だと思い大切に育てていきます。

妊娠の初めから出産まで本当にお世話になりました。
人生の大イベントを先生に委ねて良かったと心から思っています。
2017.12.22 

I.E

illust948

2018年1月5日(金)14時35分 帝王切開 男の子 3,030g
4年前に長女を帝王切開で出産した以来、2度目の出産で再びお世話になりました。
妊娠発覚してすぐの頃の出血、けっこうなつわり等、最初から辛いことも多かったのですが健診の度に安心させてくれる診察を受けることができ、頼りにしていました。

帝王切開手術当日は、上の子の時を思い出し、多分初めての時より(痛さが思い出される分)心が折れそうな瞬間もありましたが、始まるとあっという間でした。術中は後陣痛に襲われた私の痛みに気づいて下さったり、手を握ってもらっていたり励ましてもらったりして、安心だなあと冷静に考えたりもしていました。術後安静室にいる間のことは…痛くてすでにあいまいな記憶ですが、つきっきりで優しく看護して下さっていたのははっきり覚えています。本当に有難かったので。
一般病室に移ってからも、ずっと体調を気にかけてくださっていて、休めるよう配慮して
下さったので退院前の今、かなり体力的に復活してきたように思います。これから始まる
家での育児のためにしっかり充電させてもらえたのでがんばります。

他にも入院生活を支えて彩り豊かにして下さった食事スタッフの皆さん、掃除と洗濯を毎日して下さった皆さん、受付の優しい声をかけて下さる皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。特に毎度の食事とおやつ、お祝いディナーはどれほどテンションが上がったことでしょう。丁寧な盛りつけと味つけ、一生忘れません。ありがとうございました。

最後になりましたが中村先生、助産師、看護スタッフの皆さん、母子ともに無事に出産させていただき、本当にありがとうございました。一生の思い出になるであろう二度のお産をナカムラクリニックで経験することができたことを幸せに思います。

(クリニックとは関係ないですが…入院中上の子の世話をしてくれた家族、
母と離れてがんばって過ごした上の娘にも感謝の気持ちをここに残したいです。ありがとう。)

2012_01_07

2017.12.19 PM15:26 3275g 48.8cm 女の子

初めての妊娠出産、身内のいない神戸で育児…色々な事が不安だらけでしたが、検診に行くたびに「順調だね、元気だね」という先生の言葉とエコーで動く赤ちゃんを見て励まされました。
産休に入り、大きなトラブルもなく予定日よりも早く産まれるのかな?と思っていましたが、予定日を超過し、赤ちゃんも大きくなり、子宮口も開かず、陣痛につながらず、まさかの帝王切開に…!

正直予想外の事に不安で涙も出ましたが、産まれてきてくれた我が子を見て安心しました。
的確な判断で無事に我が子を取り上げて下さった先生、優しく接して下さった助産師さん、看護師さん、毎日美味しい料理を作って下さったスタッフの方、丁寧な対応でお部屋をキレイにして下さったスタッフの方、笑顔であいさつして下さる受付の皆さん、
本当にありがとうございました。

ナカムラクリニックを選んで良かったです!!
面会に来た友人も「ここで産みたい!」と話していたので1ヶ月健診が終わっても、又ここに来れることを楽しみにしています

20120114

2017年12月19日(火) PM2:39 第2子 3135g 男の子出産

上の子をナカムラクリニックで帝王切開で出産し、院長、スタッフの皆様の温かさに第2子もこちらで出産を決めました。
上の子の時、なかなか授乳が上手くいかず、悩んで涙した日もありましたが、スタッフの皆様の丁寧な指導のおかげでほぼ完母でいけました。

今回出産した下の子は、その時の丁寧な指導のおかげで何の問題もなく授乳することができ安心して入院生活を送ることができ、退院を迎えることができました。
中村先生からは、次回の出産は大きい総合病院をすすめられたこと、来年には引っ越しが決まっていることなどあり、3人目もし妊娠することができても、こちらにお世話になることはないんだな…と思うと、寂しい気持ちです。

皆様のおかげで、2人の男の子を無事家族として迎えられたこと、本当に感謝しています。
ありがとうございました。

2017年12月26日(火)
H.L

2011_12_02

2017年12月19日(火) 3175g 女の子 (第2子)

土曜日の検診で、促進剤の検討があったものの
とりあえず予定日の本日まで待つことに。

産まれてくれそうで、なかなか陣痛が来ず予定日を迎え、
朝一に検診に行き今回も促進剤を使用することに。
2時間程で産まれてきてくれた赤ちゃん!!推定体重よりも
重く3kg超えで元気いっぱいで安心しました。

1人目の時もお産が早く今回も家で陣痛来てすぐ動けるかなとか
心配事が沢山でしたが、病院で安心して産むことが出来てよかったです!
何より陣痛の時ずっと誰かが部屋に一緒に居てくれる環境だったので
すごく心強く出産を乗り越えることが出来ました!

先生もいつも1つ1つ丁寧に説明して下さいますし、
次もし出産…ってなった時もぜひナカムラクリニックにて
お願いしたいと思っています!!

今日も本当にありがとうございました

90E182BE82E982DC

2017年12月18日(月) 19時40分 第二子 男の子 2600g

前回は別の病院でしたが引っ越した為通いやすいこちらでお世話になることにしました。前回も安産で進行が早かったことを伝えると妊娠中から気にかけて下さり、特に臨月に入るとなにかあればすぐに連絡するように、助産師さんにも早い人だから注意するようにと何度も言って頂きました。
38週の検診の朝おしるしがあり、朝一みて頂くと子宮口は閉じたまま赤ちゃんも下がって
きておらず様子をみることになりました。

自宅で過ごして出血は続いており、少しだけレバー状の出血があったので電話すると一度
みてみましょうとの事で帰宅途中の主人と子供と合流し、みて頂くと子宮口が2cmひらいており赤ちゃんの頭がさわれるぐらいまで進んでいましたが重い生理痛のような痛みがたまにあるだけで陣痛はありませんでした。朝からの状態を考えると夜中に陣痛が来たら
間に合わないかもしれないとの事で促進剤を飲んで入院となりました。

急な展開で子供を預ける手配や主人に入院グッズを取りに帰ってもらったりバタバタでした。先生は助産師さんに何度も早い人だからいつもより早め早めに対応してとおっしゃっており、早いと言っても…と笑って聞いていたのですが、陣痛室でも余裕があり助産師さんとお話していると強い痛みが2,3回やってきて子宮口は5cmに。先生が来て下さってもう分娩台に移動しないと間に合わないと急いで台に登りました。
1回目の波でいきんでと言われてそのまま元気な子がうまれました。促進剤から40分、立ち合い希望の主人は間に合いませんでしたが、先生の的確な判断と1人にならないよう側で呼吸の仕方などわかりやすく指示してくださった助産師さんのおかげでスムーズに出産できて良かったです。入院中はどの助産師さんも良く話を聞いて下さり、親身にアドバイスして下さり心強かったです。食事もおいしく、おそうじの方も色々気くばりして下さり、快適な時間を過ごすことができました。お世話になり、本当にありがとうございました!

F・S

2011_12_02

2017.11.30(木) 1:01pm 2930g 49.3cm 女の子

2人目の出産で初めてこちらでお世話になりました。
家から徒歩で通えるということで決めましたがナカムラクリニックにして本当に良かったと思います。

先生は検診ではテキパキと仕事をこなされ、淡々とした感じはありますが、的確で何の問題もありません。
順調です。と言われいつも安心できました。
両親学級では別人のように熱いお話を聞かせてくださりとても赤ちゃんとお母さんのことを考えてくれているんだなと感動しました。主人はすっかり先生のファンです(笑)

お産も私は上の子と12年もあいていたので長期戦を覚悟していましたが、本格的に痛くなって数回の陣痛で分娩台に行けた感覚であっという間にすすんで2回いきんだら産まれました。先生の判断で促進剤を使ってのお産でしたが本当にラクにすすんで出産できて回復が全然違いました。予想外でとてもうれしいです。

助産師さんにもずっと背中をさすっていただき、お産の知識も豊富で心強かったです。産後のフォローも授乳指導も手厚くて、そして何よりみなさん優しくてとても親切で産後の情緒が不安定な時にありがたかったです。

お料理はどれも美味しすぎてビックリしました。
しばらく行けなくなるからと、ランチやディナー色々行きましたがここが一番おいしいです!!カフェ、出してほしいくらいです!苦手な食材も違うものにかえていただきありがとうございました。

お部屋も毎日キレイにしてくださって洗濯もフワフワで返ってきます。
今回4日間の入院ですがずっとここにいたいです。
こんなに快適なら2人でいいわと思っていましたが3人目産めるかもと思えるくらい良かったです。

1ヵ月検診でナカムラクリニックを卒業かと思うと寂しい気持ちですが、お産と入院生活を良い思い出にできて感謝でいっぱいです。
本当にありがとうございました。

12月4日 母子共に健康で元気に退院します。

2012_01_10

2017年12月13日 第二子長女出産(3035g) 9時8分

1人目は里帰り出産で違う病院で出産しましたが、今回は上の子が幼稚園に行っている
こともあり、里帰りせずママ友にすすめられたこちらのナカムラクリニックで生むこと
に決めました。
1人目の里帰りする前の妊婦健診はナカムラクリニックではなく別の病院に通っていた
のですが、とにかく待ち時間が長く、混雑していたため健診に行くと半日は潰れてしまう
覚悟で通っていたので少し苦痛でした。
でも、中村先生はテキパキと診察をこなしておられ、いつも「赤ちゃん元気ですよ」と
キッパリと言いきってくださるところにすごく安心感をもって”気楽に”と言っては
なんですが、少しも苦痛を感じることなく健診に通うことができました。

ついに臨月に入り、もういつ産まれてもおかしくないと言われており、内診でも安産型だ
と言われていたのですが、まだ頭が下がってきてないし変化はみられないと言われていた
ため、1人目も予定日の1日前くらいだったしまだだろうと余裕しゃくしゃくで過ごして
いました。しかし、13日の明け方くらいから何だかお腹が痛い感じが出たりおさまったり
しはじめ、6時にセットしていたアラームで起きトイレに行ったところ少量の血が混じった透明のゼリー粘液のようなものがドバッと出ており、おしるし?(1人目はおしるしなく破水からでした)と思い、まぁおしるしだったらそんなにあせることないし、出ている
痛みも不規則な感じだったので前駆陣痛かな…と勝手に思いこんで、まだ痛みも我慢できる程だったので9時に診察始まるまで待とうと様子をみていました。

しかし、どんどん痛みが増してきて我慢できなくなってきたため、病院に連絡し主人に
抱えられるようにして車で病院へ。(上の子は偶然通りかかった同じ幼稚園のママが幼稚園に連れていってくれた(感謝!!))病院に着くと中村先生が「すぐ分娩台に行こう!!」と言ってくださり、車イスで分娩室に向かい、分娩台にあがって先生の「もういきんで!!がんばって!!」の声とともにいきみ、2回程のいきみで産まれました。予定日よりも2週間以上早く、短時間の出産で自分自身予想外すぎてしばらく展開についていけませんでした。更に、分娩室で経過をみている時に、お股の奥(内部?)の方が激しく痛くなり始め、先生に診察してもらうと、分娩が早急に進んで赤ちゃんが一気に出てきたことで産道内のどこかで内出血があり血腫ができているため痛みが出ていると説明があり、先生の的確な判断により素早く迅速に処置して頂け、無事血腫も取り除かれ出血箇所も止血することができ痛みもウソのようになくなりました!処置後、主人にも私自身にも詳細に説明して頂き、もう大丈夫!!と自信たっぷりで言ってもらい不安も無くなりました。

その後、入院中も助産師さん、看護師さんをはじめ、お掃除の方、調理スタッフの方々、受付の方々…ナカムラクリニックの全てのスタッフの方々の優しく、素敵な笑顔にいやされとてもリラックスして入院生活を送ることができました。
上の子と4歳離れているため、いろいろと忘れていることも多かったですが、助産師さん・看護師さんが丁寧に1つ1つわかりやすく指導して下さり、本当にありがたかったです!!
また半月検診・1ヵ月検診でお世話になりますが、よろしくお願いします。
本当に本当にありがとうございました!!!!
W

2011_12_01

2017年12月8日 13時40分 2670g 44.9cm 女の子 誘発分娩での出産 経産婦

先生、スタッフの皆さんありがとうございました。産後ハイで眠れないので少し書かせてもらいます。笑♡
36wの健診でCPDのリスクを考慮し2800gまでには産みましょうと提案がありました。翌週の健診に行く前、週数ものったしお産になっても心配なさそうだけど、あと1週間くらいは赤ちゃんの出てきたいタイミングを待てるかなあ…と思って診察を受けました。診てもらってイスに座ろうとして「明日でもいいです。(誘発)点滴して産みましょう!」いつもの無口な先生がえらく前のめりで目を合わせて話しされるので、こちらもあ!もう先生今日の診た感じで何かピンと来てはると圧倒されました。

両親学級で先生のお話を聞き、お仕事に対する熱い思い、姿勢を知り信用していましたので翌日入院を決めました。
誘発中、助産師さんがずっと付き添ってくれ、こちらの方針に感動!とても安心しました。お話や相談もしやすく進行していく=痛い けど頑張ろう!という気持ちになり産むぞ!赤ちゃんに会うぞ!とかなり前向きで過ごせました。
お産が進むと誰かと誰かとハイタッチしたくなり顔をしかめながら助産師さんとハイタッチ!かなり心強かったです。上の子や主人への気遣いもあたたかく自分は産むことに集中できました。

後半の進みがえらく速く、今となっては笑ってしまいますが、本当に先生や職員のみなさんのおかげで無事に出産ができました。かなり慌てた中でしたのにバースプランを先生はじめ皆さんが読み込んでくださっており、対応に感動!
こちらで出産でき本当に良かったです。心から感謝します。
そして昨日、先生の言うことをきいといて良かったぁー!笑
まだ入院期間はありますが、赤ちゃんの経過も気になりますが、ひとまずお礼を申し上げます。
ありがとうございました!!!

K

2012_01_10

これより以前のお便りはこちらから