出産された方からのおたより

2018(H30)年01月

2018.1.23(火) 19;50 第3子boy 2740g☆

今回3人目の出産でまたまた大好きなナカムラクリニックで出産できとても幸せです♡
正直な話し出産するか悩んだ今回の妊娠ですがこれもきっと縁だしお腹にきれくれたからには産みたい!!と思い出産を決断しました。1人目、2人目…とこの日記を書くたびにもう2度とここで産めないかな?さみしいな…。と思っていました。
もちろん3人目でもそう思います。
こんなにも居心地が良く親切な看護師さん方や美味しい料理を作ってくださる厨房の方、何より赤ちゃん、母体を考えて下さったナカムラ先生には本当に本当に感謝しています。

予定日が1月30日だったけど23日の夜中あたりから陣痛がジワジワ始まって今回は家で耐えてやる!!と思っていたけど夕方になって不安になり診察してもらうとまさかの高血圧で妊娠中毒症といわれ即入院しましょ!!とのこと…。
入院になるかもとは思っていたので準備はしてきていたけどすごく急がないと…って感じだったので少し怖くなってしまいました。
今回も促進剤を飲んで…なんと1時間もたたないうちに産まれちゃいました。今ここに書きながらもビックリしています。(笑)
ちょうど人手も少ない時だったのに一生けん命声かけして下さったので本当に頑張れました。
なぜか今までだと2度と出産ごめんだわ…。と思っていたけど今回はもう1人だけほしいな。と思ってしまいました。
3人目はとても新鮮な感じがするのかな??

残り2日で退院はさみしいけど帰ってから色々と忙しいのであっとゆーまに1年…2年とすぎそうです。
今回も本当にありがとうございました。
もし!!4人目があれば宜しくお願いします。

S.R

illust776

2017.12.18(月) AM11;40

12/17の朝方に生理痛のようなお腹の痛みで目覚めました。
トイレに行くと出血していたので、すぐに電話し病院に向かうことに。
この時、まだ35週5日だったので“まぁ、まだ産まれることはないだろう” “何かの出血だろう”と考えていました。
病院に到着し、診察して頂くと、先生から「これはおしるしです!今から24時間以内に陣痛がきます」と思いもよらないことを言われました。
「多分、夜中に陣痛がきて、次の日の昼に産まれるかな」と言われ、半信半疑で一旦帰宅することに。
予定日より1ヵ月早い出産と正期産ではないことで、とても不安でした。
妊娠中は割と動き回っていたので、それが原因で早産になったのではないかとか、37週までお腹の中で育ててあげれなかったことがとても悲しくなり自分を責めてその日を過ごしました。

夜中、先生の言うとおり陣痛が始まり朝6時頃に病院に着きました。
ここから産まれるまでの5時間は痛みと眠気であまり覚えていません。
寝ながら、夢を見ながら陣痛を感じていたので不思議な感覚でした。
分娩台に上がってからは痛みよりも恐怖!!でした。力一杯いきんでもなかなか出ない状況が辛かったです。
先生が来て、大きな声で「あと2回、力強くいきめー!」と言われ我を忘れる程叫びながらいきむとポーンっと産まれました!!
先生の大きな声は本当に気合いが入り最後まで頑張ることが出来ました。
会陰縫合中に先生とお話してたのですが、私は産道が狭いらしく赤ちゃんがあと200g大きかったら出てこれない、正産期で産まれていたら帝王切開になっていたそうです。「赤ちゃんは出てくるタイミングを知ってるんやで!かしこい赤ちゃんやん」と先生に言われた時、前日まで早産になったことを後悔し、自分のせいだと悔やんでいましたが、そうじゃなかったのかも知れないと思えとても救われました。
他の赤ちゃんと比べると、私の赤ちゃんはとても小さいですが元気よくおっぱいもミルクも飲んでいます。小さく産まれてきましたが個性だと思い大切に育てていきます。

妊娠の初めから出産まで本当にお世話になりました。
人生の大イベントを先生に委ねて良かったと心から思っています。
2017.12.22 

I.E

illust948

2018年1月5日(金)14時35分 帝王切開 男の子 3,030g
4年前に長女を帝王切開で出産した以来、2度目の出産で再びお世話になりました。
妊娠発覚してすぐの頃の出血、けっこうなつわり等、最初から辛いことも多かったのですが健診の度に安心させてくれる診察を受けることができ、頼りにしていました。

帝王切開手術当日は、上の子の時を思い出し、多分初めての時より(痛さが思い出される分)心が折れそうな瞬間もありましたが、始まるとあっという間でした。術中は後陣痛に襲われた私の痛みに気づいて下さったり、手を握ってもらっていたり励ましてもらったりして、安心だなあと冷静に考えたりもしていました。術後安静室にいる間のことは…痛くてすでにあいまいな記憶ですが、つきっきりで優しく看護して下さっていたのははっきり覚えています。本当に有難かったので。
一般病室に移ってからも、ずっと体調を気にかけてくださっていて、休めるよう配慮して
下さったので退院前の今、かなり体力的に復活してきたように思います。これから始まる
家での育児のためにしっかり充電させてもらえたのでがんばります。

他にも入院生活を支えて彩り豊かにして下さった食事スタッフの皆さん、掃除と洗濯を毎日して下さった皆さん、受付の優しい声をかけて下さる皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。特に毎度の食事とおやつ、お祝いディナーはどれほどテンションが上がったことでしょう。丁寧な盛りつけと味つけ、一生忘れません。ありがとうございました。

最後になりましたが中村先生、助産師、看護スタッフの皆さん、母子ともに無事に出産させていただき、本当にありがとうございました。一生の思い出になるであろう二度のお産をナカムラクリニックで経験することができたことを幸せに思います。

(クリニックとは関係ないですが…入院中上の子の世話をしてくれた家族、
母と離れてがんばって過ごした上の娘にも感謝の気持ちをここに残したいです。ありがとう。)

2012_01_07

これより以前のお便りはこちらから