出産された方からのおたより

2018(H30)年11月

2018.11.27(火) PM2:38 男の子(第3子)誕生

まずは無事に出産、そして退院を迎えられたことに中村医院長、助産師の皆様、スタッフの皆様に感謝申し上げます。有難うございました。

2年前、私は一卵性の双子の男の子を出産したのですが、妊娠発覚から20週くらいまで中村先生にお世話になりました。双子とわかった時もがく然としましたが、一卵性のリスクなどを丁寧に説明していただいて、何より真っすぐ私の目を見て明確にそして端的な言葉に安心感、信頼感を覚えたのを昨日の事のように思い出します。
先生にとりあげてもらいたい気持ちが強かったので、ここで産めないとわかった時はショックでしたが、リスクの高い出産で母体、赤ちゃん共に設備の揃った病院、責任もって紹介するからとおっしゃっていただき、おかげ様で県立こども病院にて無事に出産できました。
そのような経緯もあって、今回妊娠がわかった時は何がなんでも先生に診てもらいたいと思っておりました。(当初またまた双子だと判明した時は驚きと絶望感を抱きましたが・・・1人は発育途中にお空へ・・・)診察ではいつでも「問題ないよ、大丈夫です」と声をかけてくれ、こちらが不安になるような事は一切言わないのが先生なので前向きに帰ることができました。出産は予定帝王切開で38週と4日での出産日となりましたが、その前2日に出血があり、夜も深い時間帯でしたが、「診察しますのでいらして下さい」と連絡を下さって、わざわざ駆けつけて下さいました。
結果、おしるしではなかったのですが、診ておいて良かったよ、ちょっと出産日遅かったからね、と言って下さり、雑談をしたり和やかな雰囲気で不安な気持ちをほぐして下さったのは嬉しかったです。

あの時の先生の診察の時とは又違う笑顔が忘れられません。
無事に出産当日を迎え、手術台に登る時も麻酔針を先生自らやって頂けるとは思わず、驚きましたが「こども病院ではスッと入ったん?じゃあ、負けてられへんなぁ」と笑っておっしゃってたり、緊張感がこちらに伝わらないような配慮がとても身に沁みました。手術中もどういう状況かを説明しながら行ってもらい、状況がのみこみやすかったです。後陣痛がすぐにはじまったのもあって痛さと不快感との闘いでしたが、産まれた時の感動は何度味わっても、いいものでした。念願だったカンガルーケアーも家族の立ち合いも経験できた事は一生の思い出となりました。
前回術中に低血圧になってしまった私でしたが、その事についても気にかけてくださって無事終えることができました。本当に感謝です。出産後は清潔感のあるお部屋、美味しい食事、ゆったりと流れる時間の中で身も心も洗われる思いでした。子育てと家事に追われる毎日の疲れを癒していただいた貴重な1週間でいまだに夢のようです。

物的な事だけでなく、こちらにおられる助産師さんを始め、全てのスタッフの方のにこやかな表情、絶妙な声かけ、何気ない心配りに何度となく救われ、元気を頂きました。こちらが不安に思っていることを親身に聞いてもらうだけでなく、聞きにくい、言いにくい事を気にかけてたずねて頂くことが何度となくあった助産師さんや看護師さん、ちょっとした言葉の端々から意図を汲み取ってくれたり、痛みについても身体の仕組みを説明して、こうなってるから、今ここが痛いんですよーとか具体的に説明してくれる事が多く、理解できることで不安を取り除くことができました。
授乳の際もおっぱいの調子を逐一確認してくれて、本当に上の子たちの時には信じられないくらいでている事が嬉しいです。
疲れを考慮されてのものなのかはわかりませんが、母子同室を強要されることもなく、疲れている時は休んでくださいねっとおっしゃってくれたり、やらされている感が全くなく、だからこそ、こちらも任せきりじゃダメだなと2階まで降りて行こうとか母子同室もやってみようという自覚が生まれる気がします。
いい大人同士なのだから当たり前かもしれませんが、相手の立場(お母さんの立場)に立った行動がスタッフ全体に浸透していて、信頼されていることに感謝の念が私の中に溢れていました。助産師さん、看護師さんに限らず、毎日部屋の外も内もゴミひとつなくお掃除して下さったり、たくさんの洗濯物も引き受けて綺麗にたたんで返して下さったり。とても有難く、少しでもきれいに使おうとか、食器にしても洗い場まで運んでお礼を伝えたいなと思ったり、とても思いやりに溢れたあたたかい気持ちになる1週間でした。ここで頂いた活力や優しい心配りを子供達に与えていけるような母親になれるよう、日々頑張りたいと思います。お世話になり、本当に有難うございました。

N・F

akachan_smile

2018.11.14 2815g 13:34 男の子

はじめてのお産で、不安もいっぱい、何の知識と経験もない状態でしたが、無事出産できました!
破水してしまっていたため、入院後は、すぐに促進剤を打ち、陣痛をつけましょう。ということになりました。
赤ちゃんのへその緒が、圧迫されてる可能性があったので、薬の量も早めに増やしていき、痛みはすぐにがまんできなくなりました。

人からこんな声が出るのかと言うほど人生で1番絶叫したと思います(笑)
ただその間も、助産師さんが常についていてくれて、背中をさすってくれて、心強かったです。
あのタイミングで1人は本当に無理だったと思います。

絶叫してる中で、先生の言ってることすら聞こえなくなりかけてましたが、端的に分かりやすく、いきみ方を伝えてくださり、「うんこでもおしっこでも何出してもかまへん」と言われた時に、さいご頑張ろう。と気持ちもかたまり、力がはいったのを覚えています。
イキんでいいとなってからの方が楽で、分娩台では3回ほどのイキみで無事うまれました!

入院中は助産師さんのフォローも手厚く、はなしやすい方ばかりで、分からないことは何でもしつもんできました。ごはんもおいしいし、自分の無理のなり程度で色々と赤ちゃんのお世話ができたので、すごくゆっくりできました。
2人目も考えているのでその時もぜひ、ナカムラさんにお世話になりたいです。

先生はじめ、陣痛の際フォローして下さった助産師さん、入院中にフォローして下さった助産師さん、おいしいごはんを作って下さったシェフの方、おそうじのスタッフさんまで本当にありがとうございました!!

I

2018.11.13 第2子 次女出産 2860g 8:26

今回、2歳になる娘との子連れ入院ができる病院をさがしていて、こちらのナカムラクリニックを選ばせていただきました。
通院中もとても親切なスタッフの方ばかりで娘もとてもなつき、通いやすく、先生も大事な事をキッチリ分かりやすく伝えて下さる方で、とても健診が楽しみでした。
でも、出産が近づくにつれ本当に産後ボロボロの体で子連れ入院ができるのか、、、という不安が大きくなってきました。

そして、いよいよ出産の日、スタッフの方が立ち会いのいない私の事をよく見にきて下さったり、呼吸方のアドバイスをして下さったり、義母につれられて、泣いている上の娘のめんどうまで見て下さっていたようで安心して出産する事が出来ました。

 入院中も、うるさくワガママな娘をよく相手して下さり、おかげで赤ちゃんの世話も問題なく出来ましたし、どのスタッフの方も親切で笑顔で優しくて、感動しました。

もう明日、退院日ですが、本当にさみしいです。

本当にありがとうございました!なかなかこんな素敵なクリニックはないなと思います。

2018.OCT.06 AM11:53 2人目 女の子 2,715g/47.8cm

また今回も2人目でお世話になりました。
今、横でスヤスヤ寝ている娘を見てとても幸せな気持ちでいっぱいです。
出産直後は、夢だったらどうしようと思うくらいでした(笑)
1人目の長男から7年の月日が流れ本当に待ち望んだ第2子です。
長男同様に、超初期からつわりに苦しみ、出血に青ざめ病院にかけこんだり色々大変なこともありましたが、検診の度に「大丈夫」「問題ないです」「順調です」の言葉をナカムラ先生に頂いてのりこえました!
産休に入ってからダラダラ生活をしたせいか予定日が来ても産まれる気配がなく少しあせりました。
とにかく体を動かそうと大きなお腹で近所をムダに歩き回ったり(笑)予定日あたりは、長男の運動会がありその上、毎日のように台風が来て予定がくるい何とも落ちつかない日々でした。

結局予定日から3日後の検診で「今日産みましょう!」となり心の準備がないままにお産がスタート!ビビリの私なのでこんな風になって逆に良かったな・・・と思っています。家で今か・・・今か・・・とドキドキする方が恐いので・・・。
AM10:00前には陣痛室に入り1時間程度は話もできるくらいに余裕で、でも段々痛みが増して・・・
1度胎児の心拍が下がっていることを知らせるアラームが鳴った時は生きた心地がしませんでしたが、赤ちゃんが一緒に頑張っているんだ!と思い出し、とにかく深く呼吸するようにしました。11:30過ぎには分娩台へとなり正直「えっ?もうその段階!?」とおどろきつつ痛みはMAX。
思いきり「いたーいっ!!」と叫ぶ私に立ち会った長男は怯えてろう下に出てしまったそうです。
2・3度といきむとスルリと出てきてくれた赤ちゃん!長男の時より冷静だったような気がします。

羊水がにごってしまっていたようで促進剤ですぐに出産させてもらえて良かったです。先生は何でも分かるんだなぁ・・・と感謝でいっぱいです。痛みが強くなってからずーっとそばで痛い所をさすってくれてあたたかくやさしくはげましてくれて、感謝感謝です。
夢にまで見た、幸せな入院生活(笑)キレイなお部屋で美味しい食事。
赤ちゃんのお世話のやさしいサポートなどなど本当に至れり尽くせりで明日退院するのが淋しいです。

2011_12_01

年齢的にさすがにもう3人目は考えられないのでこれが最後ですし・・・。
退院後、家に帰ってからは大変な年の差育児が始まります。これだけあくと、何するのも1からだよと言われますが、前向きに“色々なことを余裕をもって2度楽しめる”と思って頑張りたいです。そして何より今のこの幸せな気持ち忘れずにしようと思います。

最後になりましたが、ナカムラ先生はじめ全てのスタッフの皆様、本当にありがとうございました!!

Y・H

akachan_bed

2018.11.1 pm9:53 3,180g 49.6cm 男の子

ナカムラクリニックの皆様
この度は、妊娠から出産、産後のケアまで本当にお世話になりました!

私は結婚して神戸に引っ越して来たので、妊娠が分かり、どこの病院を利用するか迷っていました。
でも自宅や義理の実家から近いこと、HPを拝見し設備のキレイさや手厚いサポートに「ここで産みたい!」と感じ通い始めました。
後から聞いた話ですが、私の夫は中村先生のお父様に取り上げてもらったらしく、不思議なご縁を感じます(笑)

毎回の検診で、「順調です。何も問題ありません」と言ってもらえるのがとても心強かったです。初期の出血や後期の逆子の時も先生の言葉で不安が取り除かれました。

出産予定日の2日前、朝起きるとおしるしがあり、いつもと違う痛みが・・・

おしるしから出産まで時間がかかるケースもあるしなあと思いつつ「そろそろ産まれるんだ」と少しずつ心の準備をしていきました。そこから不規則な間隔でおそってくる痛みに1人で耐えながら夕方まで過ごし、6分間隔になった頃、ナカムラクリニックにTEL、移動しました。内診してもらい、「今日には産まれるね!」と言われ初産はもっと時間がかかるイメージだったのでびっくり。

陣痛室では助産師さんが呼吸のタイミングをサポートしてくださり、苦しいタイミングで背中や腰をさすってくださり、パニックにならずに頑張ることが出来ました。いよいよいきむタイミングになったのに、中々うまくいきめずにいましたが、中村先生に喝を入れて頂きながらなんとか出産することが出来ました。出産後、呼吸障害を起こし子ども病院に搬送されることになってしまったり、私自身が高血圧になってしまったりで、結局延泊することになりましたが、沢山サポートして頂けて本当に良かったです。

また半月健診や1ヶ月健診などお世話になりますが、信頼できる中村先生やスタッフの皆さんに会えるので安心しています。本当にありがとうございました!

akachan_bed

これより以前のお便りはこちらから