出産された方からのおたより

2019(H31)年6月

2016.6.25 AM10:44 第4子誕生

今回、4度目の出産となりました。2013年に長男を出産した時から今回まで4人とも中村先生に取り上げていただきました。
私は妊娠中もとくにトラブルもなく健診時から「順調です。何も問題ないですよ。」と安心するお言葉をいただき、毎回健診に来るのも楽しみでした。
上の3人は男の子なので今回女の子と分かった時は本当に嬉しかったです。先生も「待望の女の子やねー!」と言って下さいました。
私は、自然に陣痛がつきにくい体質のようで、長男は予定日5日超過、次男と三男は10日超過しても陣痛がこず促進剤での出産だったため今回も当たり前に遅れるだろうと思っていましたが、39w5dの健診で赤ちゃんが3,400gを超えており「このまま自然に陣痛がくるのを待ってもいいし、あまり大きくなりすぎても産むの大変やから日にち決めて促進剤で産むかどっちでもいいよ。赤ちゃんももう充分育ってるし、いつでもいいよ」と言われ、早く赤ちゃんに会いたかったので翌日に産みたい事を伝えると「明日の朝9時から促進剤を使って産みましょう。上の子たちの感じからもお昼には産まれると思うよ。」と言って下さいました。ですが、促進剤の痛みを知っているので、いざその時になると身体がガクガク震えるのが分かりました(笑)
朝9時、内診で破水させるとじわじわ張ってくる感じが…。その後先生に促進剤の点滴を入れてもらうとすぐに痛みがきてお尻に違和感が…。
初めは助産師のオキタさんが私の緊張を和らげてくれるように話しかけて下さり、子供の話などをしてまだ余裕な感じでしたが、10分後には雑談する余裕もなくなりました。その間も優しく声掛けして下さったり、腰をさすってサポートして下さりとても心強かったです。
一度陣痛がくると進みが早いタイプらしく、子宮口もスムーズに開いていきバタバタするまえにと7cmの時点で早めに分娩台に移動しました。
いきみ逃しがとても辛かったので、「いきみたくなったらもう力入れていいですよ」と言われ気が楽になったのを覚えています。
あっという間に子宮口全開になり中村先生が来た所で「あ、先生来たから、いよいよラストスパートや!」と心の中で思いました(笑)
「次痛いの来たら思いっ切りイキんでこの一回で出そう!」と言われ、自分が出せる力を出しきって息が続く限りいきみました。すると本当にその一回で3,555gの大きな女の子が産まれてきてくれました。産まれた瞬間「痛かったぁぁぁ…」と半泣きになると先生には「やっぱり大きいわ。痛かったね、よう頑張ったね」、助産師さんには「上手でしたよ」とほめていただき嬉しかったです。
促進剤使用から1時間半のスピード出産で自分でもあっという間に終わった感じでした。出産当日は後陣痛がとても辛く、しんどかったですがかわいい我が子に会えて本当に幸せです。
4人出産しましたが、一人一人の大切なお産の思い出をナカムラクリニックで作る事ができて本当によかったと思います。
ナカムラクリニックを選んだから、4人も産もうと思えたのかもしれません。こちらに通う楽しみがなくなるのはとても寂しいですが、もう出産する予定はなく今回が最後になるので思い出に書かせていただきました。
受付スタッフの皆さん。
いつもお出迎えからお見送りまで笑顔で対応して下さり、来る度に心温まりました。ありがとうございました。
中村先生、助産師さん、看護師のみなさん。
健診から産後ケアまで丁寧な対応を本当にありがとうございました。
信頼できる方々が揃っていて本当に素晴らしい産院だと何人もの友人に紹介してしまいました。
調理スタッフ・清掃スタッフの皆さん。
毎食の豪華なお食事やおやつ、いつも綺麗で清潔なお部屋の提供とお洗濯など、快適な入院生活を本当にありがとうございました。こちらの産院でお世話になった事、一生忘れません。

半月健診、一ヶ月健診の際にはまたよろしくお願いします。
U・R

illustrain01-akachan01

令和1年 6月6日(木) 午前0時0分  第3子(女の子)出産

 まだ夢の中にいるような気持ちですが、無事!3人目を産むことができました。
中村先生、そして助産師さん、看護師さん本当にありがとうございました❤
 3人目とは言え、6年振りの妊娠・出産で何もかもが新鮮、新鮮。
やはり胎動を感じるまでのドキドキの日々、4週間おきの検診が遠くて遠くて、極寒の中の公演遊びやお稽古の送り迎えのバタバタ生活がまぎれでありながら不安要素でした。
しかし、実際検診では毎回「大丈夫です。順調ですよ。」の先生の一声で終了。不安も吹っ飛ぶこの感じが素晴らしかったです。笑
 そして迎えた6月6日。朝から下に違和感があり、どうも座りにくい。出血もあり、近付いてきたのかな?ちょうど検診に行く予定だったので、幼稚園で15時半まで遊び、長女の帰りを待ってから18時頃に病院へ。
「あ、これは産まれるね。今晩陣痛が来て、明日かな。」とのこと。しかし帰り道で定期的な強い張りを感じて焦て晩ご飯、お風呂を済ませました。
張りの間隔が5分を切り、当直のはずの主人が帰ってきた21時頃、再び病院へ。
「どうする?陣痛待ってても良いし、促進剤打ったら2、3時間で出てくるだろうから産んじゃうか。」
…自分の都合で赤ちゃんを出してしまって良いか悩みましたが、促進剤を打っていただくことに。実家から両親や弟まで駆けつけてくれ、先生のおっしゃった通り2時間半後には分娩台へ。
大勢が見守る中、赤ちゃん誕生。 促進剤を打っている間も分娩台でも、気になる日付。笑
今日中(5日)なのか、次の日(6日)なのか!!!産まれて感動しつつも時計を見ると「ん!?」「どっち!?」”6月6日0時0分産まれ”となりました。

上の子2人を産んだ産婦人科が閉院しており、どうしたら良いものかと思っていたら、周りにはナカムラ産婦人科産まれがたくさん!!きれいだし、ご飯も美味しいし、何より皆が口をそろえて言うのが『先生の分娩時間の短さ』でした☆これは何とも頼もしい。迷うことなくこちらに転院し、分娩に対する不安は正直なくなっていました。本当に有難かったです。

 次も…と言いたいところですが、4人目は考えていないので、とにかくお友達などに「絶対ここが良い!!」とおすすめしていきたいですが、もしも~の時は、私もここで産みます!笑

 しかし本当に素敵な産婦人科ですね。何から何まで感動です。
受付の方々、清掃のスタッフさん、調理のスタッフさん、通院中も入院中も気持ちの良い環境を作って下さりありがとうございました!!

そして改めて、助産師さん、看護師さん、通院中はもちろんのこと、出産や入院中の多大なサポート、本当にありがとうございました!!

 最後になりましたが、中村先生。全ての不安や悩みを即効で消し去る魔法のような一言を始め、出産時のスピード感。ナカムラクリニックで産めたことを嬉しいを通り越して誇りに感じます。ありがとうございました!!
T・M

令和元年 6月2日 第3子

検診から大変お世話になりました。
初めて里帰りせずに出産することにしたため、色々と不安はありましたが、色々な事がうまく重なり、出産当日を迎えられました。
何よりはじめてのナカムラクリニック、どんな所だろうと初めはドキドキしていました。
でもそれは最初に検診室に入り先生の「こんにちは」というとても力強い安心感のある声を聞いて、ここで良かったという気持ちに変わりました。
「赤ちゃん順調ですよ」という言葉、ちょっとした心配事への対応などとても心強かったです。

予定日より約1ヵ月早まった出産でした。
無事赤ちゃんに会えたこと、こちらの病院でお世話になれた事、幸せでいっぱいです。

身体も心も今まで以上にパワーアップして3人の子どもたちと穏やかに過ごしていきたいです。

家族5人で食事をいただいたり、きれいな部屋でのんびり過ごせたり、とても貴重な時間をありがとうございました。

M

2012_06_12

これより以前のお便りはこちらから